ウォール・デコ

アクセスカウンタ

zoom RSS バスの運転手さん

<<   作成日時 : 2019/04/10 17:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ここで、忘れないうちに書いておこう!と思います。

おととい(4月8日)の朝、私は小田急線でお仕事をいただいている会社に向かっていました。
ニュースでもやっていたと思いますが、小田急線が無線システムの不具合(その朝は‘保安装置の故障’と言われていた)で全線でストップしてしてしまいました。
私も途中駅の新百合ヶ丘駅で足止めをくらいました。

ずっと動かず、どうしょう?どうしょう?と思いながら、
スマホで、ここからどうやって会社に行けば?などなど調べ、
バスであざみ野駅(田園都市線)に向かう方法しかないな〜?

アナウンスも、回復見込みは立ってないと何度も放送されている。
意外と周りの方々は、そのままだったのよね。そのせいもあって、そのまま40分くらい私も迷っていた。満員の車内から降りて行く人は少なかった。

意を決して、満員の車内から‘すみません、降ります’と言いながら降り、乗り換えることに決めた!


改札の中も外も人があふれてましたね。
バス乗り場を探し・・・、やっぱり長い行列が出来てました。
すぐのバスは乗れず、次のバスに。(雨の月曜日の朝、寒かった。)

バスも満杯。
その時のバスの運転手さんが、なんか温かく感じたの。
小田急線が止まっちゃって、みなさん大変だと思いますが・・・・・とかおっしゃってくれて、
私の場合は定期券ではないので、回り道したらその金額を払わなくてはならない。でも、その運転手さん、払った方は全員 降りる時に返金しますなどアナウンスしてくれていた。そういう面でも運転手さんの判断、良心的だなと思った。
(でも、急いでいた私はそれには応じず、降りてきましたけど。)
そうそう、東急バスの運転手さんでしたよー!


しかし、途中のバス停で待っていたお客さんがふびんだった。いっぱいで乗れなかったんだもの。雨の中、どのくらい待っただろうね〜。電車が止まると、こういうところにも影響が出るんだね。

あ、会社にはいつもより1時間半遅れで着きました・・・・。疲れたーーー!


そして、次の日(4月9日)もこんなことがありました。
仕事帰りのこと。私は、鶴川駅からバスに乗りました。
神奈中(神奈川中央交通)のバスでした。

たまたま そのバスがIC機械の故障で、
運転手さんが乗る時に‘タッチされないで そのままお乗りください’とアナウンスされてました。
ん?降りるときは反応するのかな?と思っていたら、
‘ICカードのお客様はそのままお降りください’と。
えーーー!?只でいいの?
まぁ、定期の方が多いからいいのか?
でも、私はICカード利用だけど・・・・、あ、現金で払えばいいんだ!と思い、ちょうど小銭もあったので用意して手に握りしめていた。
終点で最後に降りていった。

小銭を入れようとすると、運転手さんが入れるところを手で覆って、いいです!と言うの。それでも、入れようと思っている私に、‘こちらの不備ですから。現金の方だけにもらうのは不公平になりますから’とおっしゃるの。私もいいんですか〜?と、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。お言葉に甘えて、只で乗って来てしまいました・・・・。
かなちゅうのバスの運転手さんでした。あ〜、名前見とけばよかったー!


たまたま、二日続けて、バスの運転手さんの温か味に触れることが出来ました。
だから、いつも私は、降りるときに‘ありがとうございました’とお礼を言うのですよ。

月別リンク

バスの運転手さん ウォール・デコ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる